ただ寝るだけのパジャマにいくらまでかけられますか?

最近、質の良い高級パジャマが女性の間で注目されているそうです。
絹100%、オーガニックコットン100%、寝返りしてもフィットする機能性パジャマなど、それらの価格は平均1万円前後だとか。
1000円前後のパジャマを毛玉たっぷりになるまで着て、ジャージに着古したTシャツで寝ることさえある私には、パジャマに1万円なんて考えられません。
ただ寝るだけの服装に、そんなにお金はかけられないと正直思いました。

でも、よく考えてみると、私にはかなり長持ちしたパジャマが1着ありました。
それは、私が中学生の時、母が買ってくれたパジャマです。
病気で短い入院生活を送ることになったのですが、それまで着ていた古びたパジャマでは病棟を歩かせられないと思った母が、入院前日に高いパジャマを買って来てくれたのです。
そのパジャマは、私が嫁ぐ直前まで毎日着ていたので、10年以上は着ていたことになります。

現在は私が帰省した時の部屋着として、実家の箪笥に大事にしまってあります。
帰省する度に着ていますが、色あせることなく、毛玉にもならず、ボタン1つとれていません。

高価なパジャマの実力を、私は知っていたのです。
ただ寝るだけのパジャマではなく、よく眠るためのパジャマを選ぶ女性たちの気持ちが分かる気がします。
高価だけれど長く着られるパジャマを思い切って買ってみたくなりました。きなり どこで買える