部屋の中に紛れ込んできたクモは、どうすべき?

この前、仕事をしているときに、机の隅からクモがひょこひょこと現れました。
クモと言っても、手のひらほどあるようなものではなく、1センチくらいのまだかわいサイズのクモです。
でも、クモもそうだが、昆虫全般は、どんなふうに動くのかという動きが読めないですよね。
ちょこちょこと動く虫を見つけると、ちょっとびっくりしてしまうし、不気味に感じてしまうのは仕方のないことだと思います。
で、「さて、どうしたものか」と思ってしまったのですが、昔から、クモを殺してしまうのは良くないと言われたりしますよね。
どういう理由かは詳しく知らないので、調べてみたのですが、朝現れるクモは吉報の知らせだと思われていたようです。
逆に、夜に現れるクモは、泥棒の遣いだとか、悪い知らせだと思われていたみたいなんですよね。
でも、クモを午前中に見かけたからと言って、そのまま放置しておくのも気が進みません。
追いやると言っても、どこにいるのかわからないと不安だし、こういうときはどうするのがいちばん良いんでしょうかね。

やっと涼しくなったので中断していた断捨離再開します

暑い夏も終わり、やっと秋を感じる季節になりました。今年こそは部屋をスッキリさせたい、と意気込んでいた断捨離も今年の長くて暑い夏ですっかりバテてしまい、動く気力が低下し、一時休戦となっていました。が、しかし最近やっと秋らしい気配を感じる様になり、食欲とともに家事の意欲も湧いてきました。少しくらい動いても汗を書くこともなく、とても快適です。よし、冬の寒さが来る前に家の中を片付けよう!とやっとやる気が復活してきました。さて、しばらく家の中は暑さのせいでほったらかしにしていたので、周りを見回すとすっかり物が増えています。はてさてどこから手をつけて良いのかしばし検討します。やはり手っ取り早く、季節の変わり目なので、季節物と衣類を片付けましょう。まずは思い切って来年はもう着ないであろう夏服を思い切って処分します。まだ着るかもしれない思考も捨てましょう。それから夏物の靴もくたびれているものは感謝しながら処分します。フリマアプリへの出品もすぐ売れないとずっとの家に残ってしまうので、厳選します。あまり張り切り過ぎると疲れて手が止まるので、今日はひとまずひと部屋分だけにしておきます。クレジットカード おすすめ jal ana