毎日、ちょっとずつなら面倒くさがり屋な私でも

大人になってから気付くというのも少し残念な気がしてしまいますが、最近になってようやく自分の性格がわかってきた気がします。
「自分のこと全部」というわけではないのですが、なんとなく自分との付き合い方というか、使い方のようなものがわかってきました。
というのも、昔から飽きっぽいところがあって、やろうと思ったことが長続きしないんですよね。
まあ、誰にでも多少なりともそういう部分はあるのだと思います。
でも、「ここぞ」というときに初志貫徹というのができないというのは、致命的なことだと思っています。
最近になってわかったその原因というのは、別に飽きっぽいというわけではないということです。
ただ、膨大な量を目の前にすると、それをこなすための計画が立てられず、面倒くさがっていたのではないかと思っています。
例えば、部屋の片付けも、汚くなってから一気にやるのは根気がいりますが、毎日少しずつ片付けていればわけはないことですよね。
過去を振り返ると、いきなり全部をやろうと思うから挫けてしまうというパターンが多かったような気がします。脱毛ラボ 支払い